有酸素運動取り入れてダイエットをする場合

ダイエットのために有酸素運動をする場合は、いくつかポイントがあります。

 

1、筋トレも必ず行うこと
2、やりすぎないこと
3、タイミングに気をつけること

 

以上のことを念頭に置いておけば、効率よくダイエットを進めることが可能です。

 

 

1、筋トレも必ず行うこと

食事制限と有酸素運動だけでは筋肉を落としてしまいます。なぜなら、体は脂肪と一緒に筋肉もエネルギーとして使ってしまうからです。そのため、筋肉の損失を食い止めるのは定期的に筋肉に負荷をかけ続ける必要があります。

 

筋トレを行って筋肉に負荷をかけ、タンパク質の摂取を心がけることによって筋肉を維持することが可能です。ダイエット中は特にタンパク質の摂取と筋トレを行うようにし、そのうえで有酸素運動を行えばより高い効果が得られます。

 

 

2、やりすぎないこと

有酸素運動は脂肪燃焼効果があるといっても、やりすぎてはいけません。体は常に適応能力があるため、きつい運動に慣れてしまいます。そうなると、同じ強度の有酸素運動でも次第に少ないカロリーで対応するようになります。

 

ですので、有酸素運動をダイエットに取り入れるなら週に3回程度にとどめておいたほうがいいでしょう。さきほど述べたように筋トレをメインにした場合、その程度の頻度が筋肉を落とさずに脂肪を落とすことができる強度なのです。

 

 

3、タイミングに気をつけること

有酸素運動は1日のうちでいつやっても効果があるわけではありません。例えば、食後に有酸素運動を行っても意味がありません。なぜなら、使われるエネルギーは体脂肪ではなく、食べたものから消費されるので体脂肪は燃やされないからです。

 

有酸素運動を行うタイミングは、胃の中が空っぽの時がベストです。つまり、朝おきてすぐ、あるいは筋トレ直後です。

 

前日の寝る3時間以上前に食事し、翌朝起きてすぐに有酸素運動を行えば、胃の中になにも入ってない状態なので、高い確率で体脂肪がエネルギーとして消費されるでしょう。

 

また、筋トレ直後もオススメですが、やり過ぎないようにしたいところです。大体30分以内に終わらせるべきです。それ以上行った場合、筋肉が失われる可能性があるからです。

 

もし、どうしても筋トレ後にしかできない場合は、サプリメントを利用するといいでしょう。

 

BCAAは筋肉の燃焼を防ぐことができます。また、Lカルニチンを一緒に摂取することで脂肪を燃焼する効果を高めることができます。

 

ゴールドジム BCAA400g

ゴールドジム Lカルニチン 180カプセル

 

有酸素運動が効果的な時間帯記事一覧

自転車もウォーキングもダイエットをするにはおすすめの有酸素運動です。では、実際にどちらがダイエットに効果的なのでしょうか?色々なサイトやブログを見ていると、ほとんど同じような理論で述べているようです。何分続けて何カロリー消費するとか?おそらく実際にやってない人が書いているために、みんな同じ内容になっているのでしょう。ここでは、私が実際に試して感じたことを書いていくので、理論的ではないかもしれません...