ダイエット中は糖質制限について解説

ダイエット中は糖質制限すべきか?

 

 

糖質については、現在さまざまな意見があります。

 

 

その中で、糖質を摂らないと危険、という意見もあります。つまり、脳はグリコーゲンをエネルギーとしているので炭水化物を摂らないと、脳に栄養が行かなくなるといったことからです。

 

 

しかし、人間の体は元々糖質を摂るような構造にはなっていません。なぜなら、脂質をエネルギーに返還することができ、その昔は糖質を摂っていなかったからです。

 

 

 

米を食べるようになったのは弥生時代からといわれていますが、それ以前の縄文時代や石器時代は、人間は主に狩りをして肉を主食としていました。

 

 

北極などに住むエスキモーの人たちは、野菜や米などは食べず肉を主食としています。しかし、何百年にもわたって生き続けています。こう考えると、糖質を摂らなければならない、というのはいささか違うのではないか、ということがいえるのではないでしょうか?

 

 

個人的な意見ですが、私自身1ヶ月ほど米やパンなどの糖質を一切とらず、肉や魚、野菜、ナッツ類だけで過ごしたことがありました。その結果、どうだったかというと、特に脳の働きが鈍ったとか体調が悪くなったということはありませんでした。

 

 

このことから、糖質というのは絶対に必要な成分ではない、ということが考えています。もちろん、バランスを考えた上では、食べたほうがいいと思いますが、ダイエットをする上では体脂肪を燃焼させるにはどうしても妨げになるのも事実です。

 

 

そういった観点から、炭水化物はダイエット時は極力控えるのが得策といえます。この考え方は、自分自身の経験とともに、ある本がきっかけでした。

 

 

それがこちら↓

 

主食を抜けば糖尿病は良くなる!2 実践編 新版: 糖質制限食の応用法

 

 

この本を参考に自分自身実践し、糖質制限は糖尿病のみならず、ダイエットにも効果的ということを実感しています。体脂肪率の高い人が、なかなか痩せないのは炭水化物をとりながらダイエットをしているケースが多いようです。

 

 

徹底的に一定期間でも制限をすると、体は体脂肪をエネルギーとして使うようになります。糖質制限の方法については以下の記事で解説しています。

 

 

詳細はこちら⇒ケトン体ダイエットの記事

 

 

 

 

ダイエット中にどうしても甘いものや炭水化物をガッツリ食べたくなったら?

 

リバウンドする前に手を打ちましょう。オススメは置き換えダイエットフードです。

発芽玄米パスタ こんにゃく麺

▲発芽玄米パスタ

 

1食あたり約106〜120kcalの低カロリーパスタ。発芽玄米の栄養素もたっぷり入って、しかも美味しい!置き換えダイエットにピッタリのダイエットフードです。

こんにゃく麺

▲こんにゃく麺(ラーコン)

 

ラーメン好きな方にオススメのこんにゃく麺。本場のラーメンの味が楽しめます!スープまで飲み干してもたったの80kcalという低カロリー食品。置き換えダイエットにもおすすめです。ダイエット中にラーメンを食べたくなったらこんにゃく麺がおすすめです!

豆乳おからクッキー 豆乳クッキーダイエット

▲豆乳おからクッキー

 

砂糖、卵、小麦粉、 不使用!「ホワイトソルガム」という穀物とおからを使用し、満腹感が得られます。また、味もとても美味しくダイエット食とは思えないクオリティ。甘いものが好き、炭水化物がやめられない、という方にオススメのダイエットフードです。


豆乳クッキーダイエット

 

ロングセラーの豆乳クッキーダイエット。4000万食以上売れているヒット商品。豆乳を原料に作った美味しいクッキータイプのダイエットフード。噛みごたえがあり、置き換えダイエットにもおすすめ。また、栄養バランスもよく、ダイエット中の栄養不足をカバーできます。