ダイエット中に卵や牛乳をとっても大丈夫?

積極的に摂りたい鶏卵

 

ダイエット完全マニュアル

 

鶏卵は必要な栄養素をたっぷり含んだ食品です。特にタンパク質はたいへん良質なものです。

 

 

よくいわれているコレステロールもたしかに多く含まれていますが、まったく食べないというのは栄養のバランス的に大きなマイナスです。少なくとも健康な方で、血中コレステロールが正常であれば1日1〜2個卵を食べても特に問題はありません。

 

 

むしろ、ダイエット中の人こそ良質のタンパク質を補うためにぜひ摂りたいところです。

 

 

1日1杯の牛乳

 

ダイエット完全マニュアル

 

主菜の材料ではありませんが、牛乳も積極的に摂るようにしたいです。

 

 

牛乳は鉄分があまり含まれてないことを除けば、タンパク質やビタミン・ミネラルを豊富に含んだ非常に栄養価の高い食品です。特にカルシウムが多く、そのカルシウムは大変吸収されやすい形で含まれています。

 

 

ですので、ダイエット中だとしても、毎日コップ1杯(200ml)の牛乳を飲むことをオススメします。これだけで日本人が1日に必要なカルシウム量の1/3がとれます。

 

 

しかしながら、カロリーも結構あるので飲みすぎには注意が必要です。のどが渇いたからといって水代わりにガブガブ飲むとカロリーオーバーになってしまいます。

 

 

 

低脂肪牛でも1日2杯まで

 

通常の牛乳は成分無調整です。ですので脂肪がある程度含まれているため、ダイエット中はローファットやノンファット、あるいはスキムミルクなどを利用するのも1つの方法です。

 

 

しかし、低脂肪牛なら脂肪が少ないから大丈夫と思われがちですが、こうした加工牛を飲み過ぎるのは禁物です。

 

 

成分表を見てみるとわかりますが、意外に糖分が多く含まれています。そのため、成分無調整の牛乳よりカロリーは少ないものの飲みすぎればカロリーオーバーとなります。やはり低脂肪牛乳でも1日コップ1〜2杯にとどめておきましょう。

 

 

また、牛乳が苦手な方はヨーグルトでも大丈夫です。ただし、甘味のついたものや果物が入っているものではなく、できれば無糖か低糖のプレーンヨーグルトを選びましょう。

 

 

 

ダイエット中にどうしても甘いものや炭水化物をガッツリ食べたくなったら?

 

気持ちが切れる前に手を打ちましょう。オススメは置き換えダイエットフードです。

発芽玄米パスタ こんにゃく麺

▲発芽玄米パスタ

 

1食あたり約106〜120kcalの低カロリーパスタ。発芽玄米の栄養素もたっぷり入って、しかも美味しい!置き換えダイエットにピッタリのダイエットフードです。

こんにゃく麺

▲こんにゃく麺(ラーコン)

 

ラーメン好きな方にオススメのこんにゃく麺。本場のラーメンの味が楽しめます!スープまで飲み干してもたったの80kcalという低カロリー食品。置き換えダイエットにもおすすめです。ダイエット中にラーメンを食べたくなったらこんにゃく麺がおすすめです!

豆乳おからクッキー 豆乳クッキーダイエット

▲豆乳おからクッキー

 

砂糖、卵、小麦粉、 不使用!「ホワイトソルガム」という穀物とおからを使用し、満腹感が得られます。また、味もとても美味しくダイエット食とは思えないクオリティ。甘いものが好き、炭水化物がやめられない、という方にオススメのダイエットフードです。


豆乳クッキーダイエット

 

ロングセラーの豆乳クッキーダイエット。4000万食以上売れているヒット商品。豆乳を原料に作った美味しいクッキータイプのダイエットフード。噛みごたえがあり、置き換えダイエットにもおすすめ。また、栄養バランスもよく、ダイエット中の栄養不足をカバーできます。