適正なカロリー

ダイエットをするには、まず適正な食事量を知らなければなりません。

 

最適なダイエットの方法は、1日の消費エネルギーよりも少し少なめの摂取カロリーが理想です。こうすることでストレスなく極力脂肪のみを減らすことが可能だからです。

 

 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9694213369523506"
data-ad-slot="3173968587">

 

 

適正な食事量を知るには?

 

1日に必要なカロリーを使って算出します。ダイエットの理想は、さきほども述べたように1日に必要なカロリーより摂取カロリーを200〜300kcal少なめにすることがポイントです。

 

このような食事を継続すれば、余分な脂肪は徐々に減っていきます。

 

 

1日に必要なカロリーの算出方法

 

1日に必要なカロリー=標準体重×標準体重1kgに必要なカロリー

標準体重1kgあたりに必要なカロリー

 

ほとんど活動量のない人・・・20〜25kcal

 

デスクワークの多い事務員、技術者、管理職の人・・・25〜30kcal

 

外回りの多い営業マン、店員、工員の人・・・30〜35kcal

 

農業、漁業、建設作業員の人・・・35〜40kcal

 

スポンサードリンク

 

 

上記を参考にすると、例えば

 


体重50キロ、デスクワークの仕事をしている女性。身長に対する標準体重が48キロだったとしましょう。

 

1日に必要なカロリーは、1200〜1440kcalになります。

 

摂取カロリーに幅がありますが、肥満者や高齢者は低い方の数値、痩せ型の人、若い人は高い方の数値を参考にしてください。

 

デスクワークの人でも、例えばダイエットのために運動をしているなら、一つ多めのカロリーで計算してください。

 

以上のカロリーから200〜300kcal少なめの食事量が理想的ということです。

 

 

なお、標準体重の算出方法はこちらの記事で
標準体重算出方法