リバウンドを防ぐための対処法

砂糖は脂肪になりやすい

ダイエット完全マニュアル

糖質の中でも甘味を感じる単糖類や2糖類は消化・吸収が早いため、体脂肪に合成されやすいです。できればダイエット中は、こうした単純糖質をふくんだ お菓子や菓子パンは食べるのを控えたほうがいいでしょう。

 

 

しかし、おやつやデザートに甘いものを食べるのを楽しみにしている人もいるでしょう。あまり我慢すると、あるとき爆発してドカ食いに走ることになったら元も子もありません。

 

 

そんな事態を招かないためにも、体脂肪を増やさない甘いものの上手な摂り方を考えてみましょう。

 

 

 

ダイエットフードの活用

 

ダイエット中は、たとえ少量でも砂糖の入ったスイーツや和菓子は避けたいところです。なぜなら、砂糖は単糖類のため、血糖値が急上昇しやすく脂肪になりやすいからです。

 

 

これはジュースや、おかずに砂糖が入っていても同じことです。なるべく砂糖の入った食事は避けるのが賢明です。

 

 

その代わり、ダイエットフードがオススメです。ダイエットフードは人工甘味料や砂糖に変わる甘味成分で味付けされているので、食べても血糖値が上がることはありません。

 

 

 

オススメのダイエットフード

 

ダイエットフードはかなり開発が進んでいて、甘みがあっても低カロリーのものが多くあります。また、砂糖不使用で血糖値の上昇を抑え食物繊維も豊富でお手軽に食べれるオススメの食べ物です。

 

 

もちろん、いくらダイエットフードでも食べ過ぎればカロリーオーバーになりますが、どうしても我慢できなくなった時に適量食べるならストレス解消になりリバウンドを防ぐことができます。

 

希少糖ダイエットおからクッキー

 

希少糖入りおからクッキー。豊富な食物繊維。1切枚あたり約28.1kal。

商品ページへ

ダイエットケーキ

 

砂糖、小麦粉不使用!血糖値を上昇させないケーキ。糖質制限中でもOK。1切れ(50g)あたり約138kal。

商品ページへ